WE21ジャパン・伊勢原



WE21ジャパン・伊勢原は、地球環境のために資源循環をはかるリユース・リサイクル事業を行い(WEショップ・いせはら)、その収益で貧困や不公正、災害に苦しむ人々の自立を支援するNPO法人です。主にアジア、アフリカの女性たちを対象としています。

ニュース

2020年11月19日 もうすぐ年末、クリスマスですね!

コロナ流行の第3波! これから寒い季節を迎えます。
対策は忘れずに、でもクリスマスやお正月の楽しい季節ですので、雰囲気は楽しみたいですね。

クリスマスグッズを店頭に出しましたので、どうぞご来店ください。
ウエッジウッドのピーターラビットのイヤープレートもありますよ。いかが?

2020年11月11日 日頃の感謝を込めて、半額券のご案内

地域の皆様には、いつもショップにお立ち寄りいただき、お買い物をしていただき、感謝しています。
いつも季節に合った衣類や雑貨を店頭に出せるように心掛けています。
そして地域の方々からも、それに見合った品々をご提供いただいていますことを感謝いたします。
資源の再利用を進めて、国内外の貧困地域の方々のために役立てる活動をしています。

さて、例年、11月末から12月初めに「冬の半額セール」を行っていますが、コロナの対策としてセールを自粛することといたします。
“かわりに”ということになりますが、お買い上げの方々に「半額券」をお渡しすることとしました。
11月16日(月)~21日(土) WEショップいせはらで、500円以上のお買上の方、提供品をくださった方に、「半額券」をお渡しいたします。
但し、1会計で500円以上といたします。2日以上のお買上額の合算はいたしませんので、ご承知おきください。

「半額券」の使用は、11月30日(月)~12月25日(金)までとさせていただきます。

皆さま、どうぞお買い物にお出かけください。よろしくお願いいたします。

2020年11月3日 布チョッキンにご協力ありがとうございました。

10月15日~17日、カンボジアの子ども達のために、遊具(お人形とボール)をつくる作業のお手伝いをする「布チョッキン」を実施しました。
ショップのお客様にも、お手伝いいただいて、お人形12体(男の子6体、女の子6体)布ボール40個(大20個、小20個)の材料を切りそろえることができました。
支援金32,000円とともに、幼い難民を考える会(CYR)にお送りしました。
カンボジアのお母さんの手で完成し、地域の幼稚園で子ども達が楽しく遊んでくれるように、、子どもたちの成長に役立つように、私たちの願いがいっぱいこもっているものです。

2020年11月3日 フードドライブにご協力ありがとうございました。

10月の1か月間、WEショップいせはらで、フードドライブを実施しました。
ご家庭にある賞味期限内の食料品を持ってきていただきました。
うどん、素麺、スパゲッティなどの乾麺、醤油や味噌などの調味料、各種レトルト食品、缶詰、お菓子類等、たくさんお寄せいただきました。
身近な地域で生活されている困窮世帯の方々に必要な食料品をお届けする活動をしている「NPO法人フードバンクひらつか」に届けて、活用してもらいます。
ありがとうございました。

2020年10月15日 カンボジアの子ども達のために「布チョッキン」

10月の「貧困なくそうキャンペーン」の取り組みとして、「布チョッキン」を行います。
これは、幼い難民を考える会(CYR)の活動に協力するもので、カンボジアの子ども達のために、おもちゃのお人形と布ボールを作るお手伝いをするものです。
WEショップにご寄付をいただいた木綿の布や、残念ながら売れなかった夏服などを使って、お人形やボールの材料に「切る作業」をします。
縫う作業はカンボジアのお母さんたちの仕事です。それによって工賃が支払われ、壊れた時は直すこともできます。
型紙どうりに切った布は、送料や工賃などの経費として、お人形1体につき1000円、ボール1個につき500円を添えて送ります。
10月15日と16日の2日間のWEショップの売上金は、お人形とボールのために使います。